シミは顔の印象に関係あり!皮膚科で治療を受けて美肌を手に入れよう

頬を触る人
  1. ホーム
  2. 高度な治療を体感しよう

高度な治療を体感しよう

カウンセリング

症状に適した治療で改善

肌に現れたシミを改善させたいなら、美容皮膚科を利用するのが一番有効な手段です。美容皮膚科なら、光照射機器やレーザー照射機器など、高度なマシンで効果の高い治療を受けることができます。初めて治療を受ける方は、どういった治療メニューを選択すればよいのか戸惑うかもしれませんが、美容医療を提供するクリニックでは、初診時に必ずカウンセリングが設けられています。自身のシミの悩みを説明し、施設側と話し合えば、適切な治療方法を提案してくれます。スタッフや医師がしっかりとサポートしてくれるので、初めて利用する場合でも落ち着いて診察を受けることができます。美容皮膚科で行われる光照射施術では、医療機関でのみ使用が許されているフォトフェイシャルが用いられます。メラニン色素に集中して作用させることができ、コラーゲンの生成も見込めるため、効率的にシミ治療を進めていけます。光の波長を段階的に変えることも可能で、各々のシミの状態に合わせた治療ができます。施術を受ける上では多少の刺激を感じますが、負担にはならないので安心して受けられます。1回の照射時間は30分程度となっており、施術はすぐに終了します。レーザー照射での治療は、主にシミの原因となっている色素を除去するために用いられます。幅広い症状に対応できるよう、複数のレーザー機器で治療にあたっている美容皮膚科もあります。そういったところであれば、紫外線によるシミのほか、肝斑やそばかすなど、症状に応じて対応してもらえます。初めての治療となる方は、レーザー機器が充実した施設を利用するのも良いでしょう。また、美容皮膚科では、シミ治療に用いられる外用薬も処方しています。美容皮膚科で処方される外用薬は、トレチノインやハイドロキノンと呼ばれる塗り薬です。トレチノインもハイドロキノンもメラニン色素を除去する機能を持っており、特にシミが薄い場合には有効に作用します。角質を除去するピーリング施術や、美容成分を浸透させるイオン導入と併用して使用されることもあります。シミの状態によってアプローチの仕方は違ってくるため、医師の診断のもと適切に選択し治療を受けましょう。また、どの治療もメイクを落とした状態で受けることになるので、メイク道具を持参した上で受診することが求められます。レーザー治療を受けた後は、患部がかさぶた状になることもありますが、提供される保護用テープでケアしながら回復を待てます。照射後しばらくは日焼けを避け、直射日光がなるべく当たらないように生活しましょう。